ホーム > 製品情報 > エコホルダー(植生マット肥料袋付)

エコホルダー(植生マット肥料袋付)

生分解性ネット使用 植生マット肥料袋付エコホルダーシリーズ

eco_holder

特徴

●ポリ乳酸を原料としたネットであり、植物の成長に従って腐食し有機化するため、
施工の維持・管理が容易です。
●肥料袋には、緩効性肥料・土壌改良材などが充填されているため、
長期にわたって植物の生育が可能です。
●張芝部分には水解性シートをしようしているため、少量の降雨で法面になじみ、
種子等の移動が防止され、発芽・生育に優れた効果を発揮します。

標準仕様

製品名 市場単価
対応
袋の間隔 ネット規格 寸法
(幅×長さ)
適用地質
の目安
エコホルダーP40 40cm 生分解性 2重織ネット 1m×10m 土砂・礫質土
エコホルダーP50 50cm
エコホルダーP100 100cm
施工例

エコホルダーP50 場所:群馬県 施工:4月

施工前・施工後2ヶ月

エコホルダーP40 場所:福井県 施工:5月

施工前・施工後1.5ヶ月

施工方法

●カブリ、浮き石、ゴミ等を取り除き法面清掃を行った後貼り付けます。
●法肩部分に20cm程度巻き込んで種子、肥料などの装着面を下にし、
地山に密着するように貼り付けます。展開時に肥料袋が等高線状になるよう、
調整して下さい。
●アンカーは点端、法尻および肥料袋の下にアンカーを頭部にして打ち込みます。
●止め釘は肥料袋の中心部に打ち込みます。肥料袋が地山に
密着するように貼り付けます。

保管方法

保管は日陰の風通しの良い乾燥した場所において下さい。

仕様などの変更

製品改良のため、仕様は予告なく変更することがありますのでご了承ください。