ホーム > 製品情報 > 息吹グリーン

息吹グリーン

DSC_00901 花や野菜を育てる、うまく咲かせたい、おいしいものを採りたい、そのために手入れをする。でも今一つ不完全燃焼・・・そんな人に、面積や植えつけ数が少ないアマチュアだから 。こそできる、とっておきの土壌改良剤をご紹介します。 「息吹グリーン」は天然物に近い強い生命力をもつ植物をそだてるための土壌改良剤です。わずかな使用量で土壌をサクサクにし、みごとな根張りを実現さいせます。

土がサクサク瞬時に土壌の団粒化を促進

植物には水が必要ですが、水をかけすぎで根腐れを起こしたりすることも多く見られます。「息吹グリーン」を土壌表面に散布すると、水をかければかけるほど土がサクサクとしてきます。その結果、通気性、排水性、保水性、保肥力を高め、作物に適した土壌環境を作るのに効果があります。その効果は3~5カ月持続します。

成分は天然ピートモスと最高級ゼオライト「医王石」

成分は、天然ピートモスの微粉末と100種類以上の天然ミネラルを含む最高級ゼオライト「医王石」との複合材です。10Kgで通常100坪(330㎡)分の使用目安です。 土壌の団粒化を促進!「本物の根張り」を体験できます。 息吹グリーン 息吹グリーン

使い方は簡単しかも少量施用でOK

ibuki_green_3

定植後や永年作物などの場合

tree_img※定植後の注意事項定植後の水やりは翌日以降にします。少ししおれるくらいまで我慢しましょう。すぐ水やりをすると、苗が水慣れしてしまいます。 株元に1㎡当たり30g表面散布します。花の咲いた後、元肥や追肥時、毎年2~3回散布します。

プランターの場合

tree_img_2朝(午前中)に、苗の深さ分に調整した床土に、「息吹グリーン」を大さじ2杯表面散布します。たっぷり水穴から出てくるまで水をやります。 夕方に定植します。苗を配置し、土を入れ、手でしっかり押さえます。

息吹グリーン使用例

息吹グリーン使用例

ダブル息吹使用例

ダブル息吹 W息吹使用例